2013年11月22日

2013 25戦目 後半

11月15日 御前崎港  早朝~朝   翌朝、再び大物青物狙いで釣り再開 前日釣れた第3エリアと第1エリアのどちらでやろうか物凄く悩んだ結果、サワラが釣れていた第1エリアを選択 ・・・この選択が今日の運命を大きく左右することになるのですが・・ 今日は風が弱くて釣りはしやすいのですがAM7:00頃までアタリすらなく、周りでもエソが1匹釣れただけ。 ふと・・第3エリアの方を眺めると鳥山たってます!  入れるスペースは少なそうでしたが行ってみた 到着すると鳥山は居なくなっていたものの、先行者が70UPのワラサを釣り上げていた。 少し離れたところが空いていたんで入るとこちらでは55cmぐらいのイナダがあがったところでした 昨日の先端のポイントでも大物との格闘の末にワラサがタモ入れされていた 更に同じ人が2匹目のワラサをゲット 慌ててジグを投げて必勝パターンの誘いで巻きますが・・トップ系のルアーを投げてる隣りの集団には 釣れるのに自分のジグにはなかなかアタリが来ない どうやらベイトが浮いているみたいでボトムから探るとまるでアタリが無くて、それではと表層をジグで 探るとようやくヒット。イナダ(42cm) ピンテールチューンに替えて、ボトムトロトロ引きは不発だったんで表層ゆっくり巻きすると追ってきます 表層トゥイッチやら表層早巻きにヒットしてきて42cmを1匹追加。 AM8:30を過ぎるとアタリも減り、風が強くなりってきて隣りのトップ系ルアーの3人組が 釣れなくなってきてからは自分の必勝パターンが効きだして3匹追加。すべて42cm AM9:00 強風が爆風になり小雨が混じってきたところで撤収 車に戻りタックルを片付けているとドシャ降りの大雨。  いいタイミングで車に戻って大成功でしたがワラサ捕り損ねてちょっと残念無念 イナダを何匹釣ってもワラサ1匹には適いませんね  帰りに港近くの魚屋で2000円のヒラスズキやナガラミ1箱など買って実家でくつろいでから帰宅 翌日、嫁が「買ってきたヒラスズキの身になにやら卵みたいな寄生虫?がたくさんある」と言うので ネットで調べると「粘液胞子虫」というやつで食べても害は無いらしいが嫁が気持ち悪がって 全部捨ててしまった


2013 25戦目 後半 индивидуалки кировский район
индивидуалки метро московская интим сити нл проститутки анальный фистинг
кристина проститутки москва
проститутки анальный фистинг



Posted by etybsgnpon at 00:45│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。